2021年04月01日

BankART BLOGリニューアルのお知らせ


2021年4月よりブログのページをリニューアルしました。
今後は、以下のページにて更新を行います。
ぜひ、ご覧いただければと思います。

https://note.com/bankart1929


2021年4月
BankART1929
posted by BankART1929 at 00:00| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

ふたつのお月さん 2021年3月13日

1昨年、R16スタジオで閉じられたコンクリート部屋の中で一週間、「ひきこもり」を行った渡辺篤さんが、今度は国道16号線沿いの自身のアトリエを開き、豊かな表情のお月さんを披露している。(17〜21時30分 3月21日まで)直系3mの円盤に、世界中の人が撮影した1,000枚にも及ぶ月のデータを集め、それをコーディネート、映像化して、ひとつのお月さんの満ち欠けを演出している。R16スタジオは文字通り国道16号線上にあり、いつもならいそいそと歩道をいく人は、道に咲いた不思議な月の花を驚きながら、でもその優しい表情に安堵を感じながら見入り、立ち止まっている。

もうひとつの月は、みなとみらい線の新高島駅の近くの高層ビルの建築現場だ。鹿島建設が推進するその建物の高層部分は、ほぼボリュームができあがり、現在はそのサイドに計画されている2〜3F建ての飲食モールが建築中である。その延長線上には、近い将来プラネタリウムとして開館される、大きなコンクリートの球体が姿を現しはじめている。遠くからみるとガスタンクのような趣だが、高速道路と高層ビルに囲まれた不思議なポジションにたつ不思議な存在は、歩く人に渡辺さんの月と同様に、束の間の安堵を与えてくれる。強い光を放つ発光体である太陽に比べて、月は世界中のだれもが接することができるやさしい存在だ。全てを受け入れる受動体としての柔らかい月の表情は都市には少なからず必要なものだ。


渡辺 篤/アイムヒア プロジェクト 展覧会 「同じ月を見た日」より
IMG_1184.jpg

IMG_1192.jpg

IMG_1183.jpeg

IMG_1198.jpeg

鹿島建設工事中のプラネタリウム外観
IMG_9108.jpeg
posted by BankART1929 at 19:00| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

和光大学 表現学部 芸術学科 卒業制作展 2021「cocoon」 2021年3月12日

和光大学芸術学科の卒業制作展 が始まった。
BankART Temporary全館(馬車道)と横浜市市民ギャラリー(野毛山)を使っての広域に広がる展覧会だ。出品作品は現代美術、デザイン、アニメ−ション(キャラクター)、映像作品、文章など、これまた広領域に広がっている。そんな欲張りが、ちょっとハードルを上げてしまっているのか、観覧者は少し少ないように思う。先生曰く、「今年は大学院にいく人も、就職する人も、うまくいってるとはいえない」と、これまたコロナ禍の中、少し厳しい現況についての言及。日本の大学の中で、横断的なクラス(教育)を推進してきた歴史ある大学なだけに次への一歩の構築を目指してほしい。

会場の様子
IMG_1449.jpg

IMG_1451.jpg

IMG_1456.jpg

IMG_1454.jpg

講評会の様子
IMG_1460.jpg

posted by BankART1929 at 20:10| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

多摩美術大学美術学部情報デザイン学科メディア芸術コース 2019年度卒業制作展「Skippp…p」 3月5日〜7日

昨年、同会場で搬入と設営もほぼ終えた中、翌日展覧会開催というときに、緊急事態宣言ということでやむなく中止となった本卒業展。したがって2019年度というのは間違いではない。
昨年のBankART Stationでの有志卒業展は30名程度出品予定だったが、今年は15名が出品。
インスタレーション、平面、映像作品が並ぶ。既に各人の場所で活躍する卒業生の「1年前の卒業制作」展となった。

ブログS_2.jpg

ブログS_3.jpg

ブログS_5.jpg

ブログS_4.jpg

ブログS_1.jpg

posted by BankART1929 at 16:43| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

多摩美術大学プロダクトデザイン専攻 卒業制作・修了制作展2021  3月5日〜7日

これまでもBankART Studio NYKで2018年まで毎年開催していたプロダクトデザイン専攻 卒業制作・修了制作展。
久しぶりに馬車道のBankART KAIKOとBankART Temporaryで開催した。
学士と修士合わせて57名の作品が会場に並ぶ。既に商品としても世に出てもよさそうなプレゼンテーションもある。
3日という短い期間だが、1日300人を超える来場があった。

以下はTemporaryでの展示様子
ブログT_1.jpg

ブログT_2.jpg

以下はKAIKOでの展示様子
ブログK_2.jpg

ブログK_3.jpg

ブログK_1.jpg
posted by BankART1929 at 00:00| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

「TPAM – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2021」1月24〜2月14日

国内外の舞台関係者が、公演プログラムやミーティングを通じて交流する国際舞台芸術ミーティングのTPAM(ティーパム)が今年も横浜で開催された。今回で25回目を迎える。
例年、海外から関係者を多く招くため、期間中このエリア周辺が多国籍な街として賑わいを生んでいたが、今回はコロナ禍のため、ほとんどの演目が、オンラインを駆使しての開催となった。

BankART Temporaryでは、1月24日からプレイベントがスタート。1Fホールでは、ドイツの作曲家ブリギッタ・ムンテンドルフ とドラマトゥルクのモーリッツ・ローベックによるインスタレーション『COVERED CULTURE』を展示。(ゲーテ・インスティトゥート東京主催)
3FはTPAMがディレクション。シンガポール出身のアーティスト、ホー・ツーニェンがYCAMとのコラボレーションで取り組むVR作品『Voice of Void(ワーク・イン・プログレス)』を上演(会期前半)。会期後半は、ミーティングを開催した。

来年度からはYPAMと名前を変え、再び横浜で12月に開催予定。活躍を期待したい。



tpam2021-1.jpg


『COVEREDCULTURE』Temporary 1F
IMG_2278.jpg

gi210124_243.jpg

ホー・ツーニェン『Voice of Void(ワーク・イン・プログレス)』Temporary 3F
『Voice of Void(ワーク・イン・プログレス)』1  (1).jpg
撮影:前澤秀登

『Voice of Void(ワーク・イン・プログレス)』2  (1).jpg
撮影:前澤秀登

ミーティングの様子
ALL TPAM-292 編集済み (1).jpg
撮影:ならぶき りく

TPAM-9.jpg
撮影:ならぶき りく

TPAM-8 (1).jpg
撮影:ならぶき りく

TPAM-1 (1).jpg
撮影:ならぶき りく

tpam2021-2.jpg

posted by BankART1929 at 14:12| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

BankART AIR 2021 WINTER オープンスタジオ @BankART Station & R16 studio スタート! 2021年2月8日


「AIR2021@BankART Station」と「R16 Studio Open studio 2021」がスタートした。非常事態宣言中なので、公式のレセプションもないが、コロナ禍、寒空の中、みんなめげないで頑張って制作展示している。観客もそれほど多くはないが、それでも作家たちが滞在制作しているので、熱心に訪ねてくれる人もいる。場所は、BankART Stationはみなとみらい線の新高島駅地下1F。R16スタジオは、そこから徒歩7分ぐらいの東横線の廃線になった高架下、市営地下鉄高島町駅(国道16号線側)上にある。午後5時からはR16スタジオで巨大な名月を楽しむことができる。是非、一度のぞいてみてほしい。
会期2021.2.5〜7 2.12〜14 11時〜19時。

R16 studioの様子
1_1H0A1100.jpg

2_1H0A1089.jpg

3_1H0A1124.jpg

4_1H0A1137.jpg

5_1H0A1077.jpg

6_1H0A1066.jpg

7_1H0A1051.jpg

8_1H0A0972.jpg

9_1H0A1060.jpg

10_1H0A1039.jpg

11_1H0A1121.jpg

12_1H0A1033.jpg

13_1H0A0995.jpg

14_1H0A0977.jpg

15_1H0A0993.jpg

posted by BankART1929 at 15:00| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

BankART AIR 2021 WINTER オープンスタジオ @BankART Station & R16 studio スタート! 2021年2月7日

「AIR2021@BankART Station」と「R16 Studio Open studio 2021」がスタートした。非常事態宣言中なので、公式のレセプションもないが、コロナ禍、寒空の中、みんなめげないで頑張って制作展示している。観客もそれほど多くはないが、それでも作家たちが滞在制作しているので、熱心に訪ねてくれる人もいる。場所は、BankART Stationはみなとみらい線の新高島駅地下1F。R16スタジオは、そこから徒歩7分ぐらいの東横線の廃線になった高架下、市営地下鉄高島町駅(国道16号線側)上にある。午後5時からはR16スタジオで巨大な名月を楽しむことができる。是非、一度のぞいてみてほしい。
会期2021.2.5〜7 2.12〜14 11時〜19時。


Stationの様子
1H0A0942.jpg

1H0A0931.jpg

1H0A0937.jpg

1H0A0952.jpg

1H0A0869.jpg

1H0A0870.jpg

1H0A0887.jpg

7_1H0A0918.jpg

1H0A0866.jpg

1H0A0877.jpg

1H0A0902.jpg

1H0A0850.jpg

1H0A0828.jpg

1H0A0843.jpg

1H0A0845.jpg

1H0A0891.jpg

16_1H0A0900.jpg

1H0A0829.jpg

1H0A0836.jpg

1H0A0894.jpg

1H0A0135.jpg

posted by BankART1929 at 16:00| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

「アートブック/アートグッズpart2」開催中! 2021年1月23日

「アートブック/アートグッズpart2」が、 コロナ禍の中、「BankART KAIKO」で、1月15日(金)から開催されている。これまで BankARTの活動でおつきあいいただいた作家と公募で作品を提供していただいたクリエイターからなる。作品の価格帯を200円(ポストカードのようなもの)から10万円とし、作家が作品を提供しやすく、購入される方にとっても、プレゼントクラスの価格帯に限定した。参加クリエイターの数は、180名を超え、画集や出版物を加えると2,000点は優に超える。

単価が安いというのもあり、一日に数十点「作品」が購入されていく。これまでのBankARTの大半の催しが、大型で主に見てもらうだけの展覧会が多かったので、こういった経験はとても貴重である。「家に作品をもって帰る」という「事件」は、売る側も購入する側も、そしてつくる側も、自然に背筋をのばした責任感のある気持ちにさせてくれる。こうしたいつもと異なる気持ちは、家族に浸透し、社会ににじみ出て、近い将来、きっと大きな花をさかせるだろう。


IMG_1047.jpg

f0101440.jpg

f0145792.jpg

IMG_1081 2.JPG

IMG_1051.jpg

IMG_1036.jpg

IMG_1082.JPG

posted by BankART1929 at 12:00| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

BankART妻有 2021年冬  2021年1月22日

大地の藝術祭の拠点ゾーンのひとつである新潟県松代から、「BankART妻有」の写真が送られてきた。いつもお世話になってる現地の工務店の方が、雪下ろしを請け負ってくれている。その報告写真だ。うーん。既に何階建ての建物かわからない。2F(+3F)がある我が家が、平屋にもみたない存在に変わり果てている。そして、「まわりにはもう雪を下ろす場所がない」というコメントが添えられている。横浜にいて何かできるわけではないが、夏の藝術祭参加を夢見ながら、春の雪解けまでなんとか無事にもって欲しいと祈るばかりだ。

妻有.jpeg

スクリーンショット(2021-01-23 16.16.28).png

スクリーンショット(2021-01-23 16.16.38).png

スクリーンショット(2021-01-23 16.16.15).png

posted by BankART1929 at 15:00| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする