2008年07月31日

トコロ柄

080731_2323~001.jpg
Pubで使用している冷蔵庫には、不思議な模様で埋め尽くされています。
実はこの柄、BankARTのスタジオアーティストでもある野老朝雄さんのトコロ柄マグネット。
幾何学模様のこの柄は、どのピースもすべての方向で自在に繋げていくことが可能です。
現代の唐草模様をつくるキットとしてマグネットはさまざまなところで遊べます。

トコロ柄は、作品としてはもちろん、椅子や洋服などのプロダクトとの組み合わせも様々に展開しています。
posted by BankART1929 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

急な坂ゼミナール


DSC03000.JPG
昨日、BankARTに急な坂スタジオより急な坂ゼミナール「企画ゼミ」が訪問。
BankARTの代表の池田が講師をつとめました。テーマは「人と企画とまちとの関係」。
いままでのBankART事業についてや、現在企画進行中のBankARTLIfe2に向けての話をしました。

BankARTschoolの講師もつとめていただいている前田圭蔵さん率いる「企画ゼミ」受講生のみなさんは、フィールドワークとしてZAIMなどの周辺のまちを歩きながら、1929で講義を聞き、嵐の中移動して、NYKにもお越し頂きました。様変わりしたNYKのPubで一杯。
みなさん勉強熱心な方が多く、施設を見学後、和やかにお話し、閉店頃には嵐も去っていきました。
posted by BankART1929 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

NYKと珈琲豆

改修されたNYKのなんといっても自慢は3Fが使えるようになったこと。これまでも丸山純子さんや牛島達治さんの作品を展覧会のときに発表したりしていましたが、展示室として正式に使える場所ではなかったために、アテンドつき限定公開をしていました。今回の改修工事で階段もエレベータも3Fまでつながって、3Fも正式に展示室として使用できるようになりました。とはいえ、お金がありませんので、床も壁も以前の雰囲気はそのままですので、ご安心を。
ここはずうっと昔は港湾にある物流倉庫だったところです。恐らく輸入した珈琲豆をストックしていたようです。なんと今でも床に珈琲豆が埋まっていたりし ます。
今回の工事で清掃されてしまいましたが、まだよーく床を見ると、豆が埋まってるところもあります。それから、トップライトができました。天井から入る光は本当にきれいです。
でもしばらくはトリエンナーレの展示工事のため、皆様の目に自由にふれることはできないので、写真で公開しておきます!

DSC02988_0.jpg

3Fの牛島さんの作品があったところです。
そしてこれがその豆。
080729.jpg

posted by BankART1929 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

都市のカタログ



width=
今期のスクールも各ゼミごとに受講生同士、先生ともスクール後のPubでの一杯でだいぶ仲が深まってきました。
スクールもNYKにお引っ越し。月曜日の授業は、NYK改修工事の設計を担当したみかんぐみです。
今回のテーマはオフィスについて。自分にとってのオフィスとは?どういうオフィスで働きたいか?
などなどをディスカッションし、都市のオフィスについて考えました。
授業後、受講生は新しくなったBankART Miniを楽しそうに探索。
私たちスタッフの新設オフィスも豊かな空間を活かして徐々に働きやすいようになってきています。
posted by BankART1929 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

BankARTMini Open


CA390162.JPG
7月25日(金)晴れてBankART Miniオープンを迎えました!
お披露目として、 オープンパーティを行い、多くの方が駆けつけて下さいました。
元スタジオや倉庫としての使用であまり足を踏み入れたことの無かった空間の華麗なる変身ぶりに、皆さん大変喜んで下さいました。
久しぶりに、リムジン屋台も出てNYK河岸が賑わいました。

BankART1929 Yokohamaで仮営業していましたBankART PubはBankART Miniで本格営業となります。
この会を逃した方も、是非遊びに来てください!Pubは17時30分〜23時オープンです。
posted by BankART1929 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ついに

ついにこの日が来てしまいました。
北仲WHITEが跡形もなく、消えてしまいました。
視界が開け、まわりの景色が違って見えます。
ランドマーク、観覧車、汽車道、パンパシフィックホテル、ワールドポーターズ…
今まで見えなかったものがよく見えるようになって、距離感がよくわからなくみえます。
その下で3台の色の違ったショベルカーが下を向いて作業をしていて、まるで草をはむ草食動物のようです。

刻一刻と変わっていく風景。
でも、変わっても確実に積み重なっているものもあります。

動き続けることは、都市の本質であり、また私たち人間の本質でもあります。
そしてまた新しい歴史が始まります。それまでしばらく、見守りたいと思います。


DSC02903_0.jpg
DSC02875_0.jpg
posted by BankART1929 at 15:47| Comment(1) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

お宝発見!

NYK引越作業中に、お宝発見。
海上での船同士の通信に使われる信号旗です。
色鮮やかで、とてもきれいです。

DSC02892_0.jpg

ところでこの旗の意味、わかる人いますか?
答えは右から

私は潜水夫をおろしている。微速で十分避けよ。
本船は停船している。行足はない。
イエス。
本船の機関は後進中である。
人が海中に落ちた。
本船を避けよ。本船は2そうびきのトロールに従事中である。
あなたは、すぐ停船されたい。
私は針路を右に変えている。
本船は健康である。検疫交通許可証を交付されたい。

という意味だそうです。
そしてこれらの旗は26種類あって、それぞれにアルファベットが割り当てられています。
これを左からアルファベットにすると

Q E L T O S C M A

…。適当に並べて干しただけなので、意味のわからない言葉になってしまいました。

この海の上での国境を越えた言葉(表現)、起源は17世紀とのことですが、日本では明治8年(1875年)に正式採用されたそうです。
いつ使えるネタかはわかりませんが、勉強になりましたよね!?
posted by BankART1929 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

ぐるぐるうずまき

この写真なんだかわかりますか?

DSC02893_0.jpg

答えは、NYKの新設階段です。
この階段、よくみると普通の階段じゃありません。
真ん中の太い鉄骨の柱を中心に、まわり階段は微妙に右へ左へずれています。
普通に四角くつくってしまうと、階段を歩く人の頭が上の階の階段の下にぶつかってしまう状態のものを、みかんぐみが熟慮に熟慮を重ね、階段として成立さ せてくれました。
実は苦労のたまものなのです。
ぱっとみはよくわからないかもしれませんが、よく見るといろいろと考えられた結果なのです。

考えてつくられた建築は、その分だけ、美しく力強く、そしてなにより心地良いものです。
心地よいということは、違和感と違って、理由がわかりづらいものです。

みなさんも、また新しくなったNYKで、様々な空間の発見をしてみてください。
お待ちしております。
posted by BankART1929 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

みどりたち


pastedGraphic1.jpg
少し前からBankART1929受付に根をはっているみどりたちがいます。
この猛暑のなかすくすくと育ち、だいぶ身長も伸びました。
クロトン
ポトス
シンゴニューム…
まるで人の名前のよう。
生き生きとした生命力が私たちに元気を与えてくれます。
みどりのちからです。
posted by BankART1929 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

BankART Mini

080720_1945〜0001.jpg
先日7/20(月)、横浜で花火大会が行われました。
もちろん、BankART周辺も人・人・人の山。
いつもは5分ちょっとで行けるNYKも、この日は人の波に揉まれて2倍はかかりました。
引っ越し作業のさなか、花火の大音響を聴きつつ夏の到来を感じました。
BankART Miniは明後日からオープンです!
posted by BankART1929 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ぴおシティの途中の道で

080718_1602~00020001.jpg080718_1613~00010001.jpg
BankART 1929 Yokohamaから16号線を越えてぴおシティに行く途中に、広い歩道スペースがあります。
人が歩くだけには広すぎるこのスペース、最近の猛暑の中猫が利用しています。
3匹の猫たちが思い思いに陣取って、どっしりとくつろぎ、贅沢に使っています。
広くて、飲食店も近くにあって、日射しや雨をしのげ、あまり干渉されないこの場所は猫たちにとって快適な場所のようです。
ヒトでもこんな広い空間でなかなかくつろげることはないのに・・。
posted by BankART1929 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

BankART Mini ただいまお引越し中!

080720_2220~03.jpg
BankART Miniのオープンまでもう間もなくとなりました。
オープンを前にスタッフはてんやわんや。
イスを並べて、机を用意して、足りないものはその場の木材で作って。
ガランとしていた新しい空間が、だんだんとBankARTの空間になっていきます。
今日は割りと涼しく過ごしやすい一日でしたが、終始汗だくでした。

mail newsでもお知らせしましたが、お披露目の日は7月25日(金)に決まりました。
25日は夜18時からオープニングパーティーも行われます。変身したNYKを是非見に来て下さい。
引越し作業もあともう一息!ファイト一発!
posted by BankART1929 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

新!横浜生活

DSC02559.jpg
先日BankART1929のスタッフとして新たに加わりました、新人です。
先週引越しを終え、横浜での新生活をついにスタートさせました!
BankART1929までの道のりを、古里の山形とは違う横浜の風を感じながら自転車で毎日通勤しています。
横浜の街並みが毎日新鮮で、山形にはない素敵な場所をたくさん見つけました(まだしっかり見ていませんが…)
これから私のお気に入りの場所をたくさん発掘していく予定です。

もちろんBankART1929は私のお気に入り第1号です。
posted by BankART1929 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

アートの綴り方3

美術評論家、福住廉氏による「アートの綴り方3」
この授業は、アートを見るだけではなく自分の感じたことを実際に文章を書いてみる実践講座。
週末の課外授業で、現在 Gallery Stump Kamakuraで開催中の泉太郎展「ジャングル ・ ブック」を見学に行きました。
今週は、ゲストに泉太郎さんをお迎えし、作品解説をお伺いしたりインタビューなどを行いました。
泉さんは、「食と現代美術 part4」や「Landmark project3」などの展覧会で、ユーモアのある映像作品を組み合わせたインスタレーションを展開してくださいました。
受講生に「髪を切りましたね。。」と言われ、ちょっと照れながらお話しする泉さんと、ちょっぴり笑ってしまう泉さんの作品を見ながら、受講生たちは泉ワールドに引き込まれてしまいました。
このゼミでは、受講生がフリーペーパー「HAMArt!」を発行する予定です。お楽しみに。

DSC04019.jpg

左:泉太郎さん 右:福住廉さん
posted by BankART1929 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

チラシのタナ

080717_0959~01.jpg
先日、NHK番組で整理整頓の極意を教える番組をみました。「あなたの机書類の山になっていませんか」というオフィスの整理がどれほど、仕事の効率をあげるかというテーマで、痛い言葉でつい見てしまいました。本当にそうだと実感する出来事がありました。それは、最近BankARTオフィスに新設されたチラシやファイル棚です。

年間イベント数が途方もない数をおこなうBankARTでは、チラシ置き場が長いこと無法地帯で、あまりにも整理できない状態を見るに見かねての対策でした。毎回打ち合わせや視察があるたびに、あのチラシはどこか、どこかとチラシの山と苦戦していました。それがこの棚の新設のお陰で、嘘のように必要なチラシがさっと取り出せ、本当に仕事の効率をあげています。

しかし、いっこうに自分のデスクの山が整理出来ません。これは、こまっタナ。
posted by BankART1929 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

BankART妻有

PAP_0085.jpg
BankART妻有にいってきた。春の時期にタイミングを逃してしまい、今頃になって雪囲いを外す羽目になってしまった。情けない。せっかく手に入れた大切な家とスペース。集落の人たちにも申し訳ない気持ちで一杯だ。打ち付けた板を外して中に入ると、案の定、人の住まない家はかびくさく、湿気ていて、猫か、よくわからない小動物が荒らした跡がある。畳を拭き、布団を干し、風を通す。少しずつ家に生気が蘇ってくる。やっぱり夏の妻有はいい。今日は時間がないので、引き上げるしかないが、今年の夏も例年通りまとまったプログラムを組む予定だ。本音をいうと、横浜トリエンナーレ開催年にあたる今年は、 BankARTも連動した大きなプログラムを組んでいるので大忙しだ。でも妻有は妻有。せっかくいただいた素晴らしい環境。あまりたくさんは無理だけれど、きちんと活用・運営していきたい。また来ます。
posted by BankART1929 at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

BankARTschool 7-8月期スタート!

先週よりスクールの7-8月期が始まりました。
今期は、定員を超えるほどの人気の講座が多く、初回の終了後に行っているPubでの乾杯も賑やかです。
金曜日に行われた講座は「私の考えるクリエイティブシティ・ヨコハマのこれまでとこれから」
この授業は、横浜市の若手職員が講師をつとめる新しい試みです。
担当者それぞれが思い描くクリエイティブシティを熱く語り、専門家のゲストがつっこみを入れ、目付役の課長がフォローする仕組み。
実感を持った現場の声や、問題点などが聞けて、ゲストからの鋭いつっこみもあり、授業はゆるやかな雰囲気の中でも核心に触れる充実した内容でした。
市民からちょっとわかりにくいと思われているクリエイティブシティの全貌が徐々に明らかになってく予定です。
今秋に行われる世界創造都市プレ会議にむけて、この授業を収録した書籍化を予定しています。

DSC03952.jpg

左から鈴木伸治氏、藤幡正樹氏、鳥丸係長、川口本部長、日詰課長
posted by BankART1929 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

鉄馬と自転車

080714.jpg
最近BankART1929スタッフのあいだでチャリ通が流行っています。
施設も増えたので、施設間の移動に非常に便利で、また適度の気分転換になります。

現在BankART 1929 Yokohamaで開催中の「HARLEY THE HISTORY展 昭和を駆け抜けた、鉄馬と日本人」展は、ハーレーダビットソンの生誕105年を記念した展覧会で、その歴史を写真、広告や名車の展示にて堪能できます。特に、1902年型のサイドカー付バイクは、なんだかブリキのおもちゃのような愛らしさです(値段が付けられないくらい高価とのことですが)。もう走れないのでしょうが、この名車に乗って街を走れたらどんなに楽しいか、そんなことを思いながら、今日はMy自転車で黄金町まで駆け抜けました。
posted by BankART1929 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

心ある掃除機

080611_1737~0002.jpg080611_1737~0003.jpg
日本で電気掃除機が発売されたのは1931年で、60年代の団地ブームで絨毯の洋室が増えたことをきっかけに一般家庭にも普及し始めたそうです。
40年の間に軽くなって、小さくなって、静かになって、性能はうんと進化しました。近頃では、部屋中を走り回って勝手に掃除してくれるロボットのような掃除機も登場しましたね。
手塚治虫の描いた世界の先、例えばあと40年経った頃にはどうなっているのでしょう?
掃除機とコミュニケーションが取れる日も近いでしょうか。「なんでこんなに散らかすの!」と叱られてしまうかもしれません。

ちょっと前にオフィスにやって来た新しい掃除機を見て、機械の未来を想像しました。
この掃除機、何度見てもウルトラマンの顔のように見えて仕方ありません。

ちなみに今年の秋、BankART1929では横浜トリエンナーレと同時開催するの企画展のひとつに「心ある機械たち(仮称)」を予定しています。
posted by BankART1929 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

Image055.jpgImage053.jpg
夏だなと感じました。NYKの改修工事も終盤にかかっていて、状況を見に向かう途中、県庁の第二合同庁舎を通り過ぎるあたりで、改めてそういう感じがありました。
7月11日は、87年に、地球の人口が50億人を超えた日で、50億人目に生まれたといわれ、祝福された人は、21歳の誕生日を迎えました。 NYKに生まれるスペース、BankART Miniは、骨格がはっきりとしていて、使用時のイメージを膨らませたりしました。もうすぐ生まれます。元気のいい子が生まれることを願います。
posted by BankART1929 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする