2010年09月25日

BankART school 木下直之ゼミ終了

kinoshita-1.jpg

木下直之氏の講座「仮設、エフェメラルなるものへの愛 --建物・つくりもの・見世物--」が終了した。今回は美術作品から建築物、動物にいたるまで、広範囲に私達の身の回りにある文化・歴史についての考察を行った。史実を踏まえつつ、木下氏の独自な視点で社会/物事を照射しながらの授業。
誰も予想だにしなかったことを驚く様な新しい視点で紹介・言及される度に、笑い声が上がる授業だった。
posted by BankART1929 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする