2010年11月19日

大野一雄フェスティバル2010 開幕

2004年から始まったフェスティバル第7回目がスタートしました。BankART Studio NYKの2階で「大野一雄の世界」展、3階をシアターにして様々の公演を繰り広げます。オープニング公演は、「Hallelujah!」(ハレルヤ)、笠井叡、高井富子、創作ダンスひまわり会で幕を開けました。先日まで、朝倉劇場だった3C Galleryのレイアウトを変え、「舞台を囲む客席」のある劇場にしました。晩年の大野一雄さんも、いつも360度観客がいる空間で踊っていました。空間を母の胎内に見立て、前も後ろも全部ひとつの世界という考え方でした。背中もひとつの世界です。そのせいか、「背中しか見えない」というクレームはなかったそうです。公演の後は、2階展示会場で、パーティを催しました。

okf10-ka-01.jpg
舞台を囲む客席

okf10-ka-12.jpg
笠井叡 

okf10-dh-11.jpg
創作ダンスひまわり会

okf10-tt-01.jpg
高井富子

okf10-op-08.jpg

okf10-op-05.jpg
posted by BankART1929 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする