2011年01月20日

BankART School 新しいアートと法の話をしよう

芸術家を支援する法律家NPO、Arts and Lawによる講座「新しいアートと法の話をしよう」が終了しました。著作権、ギャラリーとアーティスト間の契約書など実践的なお話や、実際に起きた出来事を例にあげながら表現とはなにか、美術館や学芸員の役割とはなにか等を考察していきました。
アーティストやギャラリスト、学生など様々な方が受講し、「難しいテーマもあったが、現在のリアルな状況を聞く事ができておもしろかった」と感想をいただきました。
本日は講座最終日ということで先生、受講生、BankARTスタッフと乾杯。盛り上がって終了しました。

law-2.jpg

law-3.jpg
posted by BankART1929 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする