2011年02月02日

BankART Mini の話

BankARTの受付のバックボードには「BankART Mini」のサインがありますが、BankART Miniってどういう意味かご存知でしょうか?
横浜トリエンナーレ2008は、BankART Studio NYKをほぼ全館活用しましたが、1Fの受付、ショップ、パブ、Miniギャラリーの部分は、BankARTが直接、運営管理しました。その際、「子どもの実力」というような意味を込め、小さいけれどBankARTのもっている機能を全て集積させ、きちんと発信していこうということで、Miniの名前がつけられました。
BankART Mini には、これまで企画展で関わってくれた作家からの購入作品が随所にあります。コレクションは、既に70点を超えます。
今では大分、成長したミニですが、今年の横トリの際も引き続き、ミニとして機能するはずです。

mini.jpg

collection-3.jpg
右:2010年横浜市と台北市のアーティスト交流事業で来浜した周育成氏の作品

丸山+自転車.jpg
右:KOSUGE1-16のかき氷自転車 左:丸山純子氏の花

コレクション-4.jpg
右:田中信太郎氏 左:江場佐知子氏

nkatani.jpg
犬と魚:中谷ミチコ氏 器は馬車道の「ギャラリー卯甲」から購入したコレクション
posted by BankART1929 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする