2011年06月20日

中原佑介を読む 建畠 晢 × 谷 新

第6回目の研究会。ゲストは建畠 晢さんと谷 新さんです。美術評論のお二人ということもあり、批評とは何かということも含めて、中原さんの言葉や文章をご紹介いただきながら、お話をお伺いしました。お二人が口を揃えておっしゃっていたのは、中原さんは、その時代の創造行為を冷静、正確に捉え、誰にでもわかる言葉で批評を展開していたということ。30年たった今でも、読み直してみると中原さんのすごさを実感します。常に「美術」の根源に立ち返る批評を展開していた中原さん。出版を予定している中原佑介選集でもその文章がご覧いただけると思います。

IMG_4198.JPG

IMG_4218.JPG

IMG_4244.JPG
posted by BankART1929 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする