2013年02月18日

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2013

横浜の冬の恒例行事として定着してきた感のある国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2013、TPAM(ティーバム)が今年も開催されました。NYK全館が、世界中から来日した演劇、ダンス、音楽のプロデューサーや実演家で連日賑わっていました。制作者のプレゼンやミーティング、演劇、ダンス、音楽の公演と多彩なプログラムが展開しながら、いろいろな交流の機会が設けられ、参加すればするほどどんどん人と知り合える仕組みです。自分の仕事を紹介し、ひとの仕事も知ることができ、且つ営業にも繋がるという有機的なイベントです。
会期中NYKホールではドイツ人アンティエ・グライエさんのコンサートと86B210のダンス公演、2Fは各参加者のブース展示とディスカッション、3Fギャラリーではイギリスのアーティスト・ラン・グループ、フォレスト・フリンジの展示と公演が行われました。
またKAATやYCC、象の鼻テラス、急な坂、黄金町などでも、数多くの催しがあり、この10年間でこの周辺にオープンした施設群を緩やかにネットワークさせる試みでもありました。

レセプションパーティー 2Fギャラリー
tpam0214.1.jpg

tpam0214.2.jpg

ドイツから来日 アンティエ・グライエさんコンサート  NYKホール
tpam0214.3.jpg

86B210公演 「Through the Keyhole」 NYKホール
86B1.jpg

イギリスのアーティスト・ラン、フォレスト・フリンジ 
展示と公演「Playing with Cities」 3Fギャラリー
ff5.jpg

ff3.jpg



posted by BankART1929 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする