2013年05月14日

中原佑介を読む 美術批評の地平vol.2

「中原佑介を読む」の研究会が始まった。
これは中原佑介選集刊行プロジェクト(全12冊)と連動している研究会で、2年前に続き第二弾。刊行プロジェクトが、現代企画室(代表北川フラム)とBankART1929の共同出版で行なわれているということもあり、代官山と横浜で交互に開催され、第一回目はクラブヒルサイドで行なわれた。講師は椹木野衣氏。中原氏の1955年のデヴュー論文「創造のための批評」をテキストに、丁寧な読み込みと解説、言及がなされた。
そして最後に、ひとつの頂点といわれる1970年の中原氏の「人間と物質」と比較しながら、この「創造のための批評」のもつポテンシャリティーの高さについて強調されてゼミを終了した。
参加者は学生、大学院生、一般社会人、学芸員、評論家等、年齢も職種も多様な人が集まった。
次は6.15にBankARTstudio NYKで岡崎乾二郎氏。

3G5A8502.jpg

3G5A8478.jpg

3G5A8505.jpg

3G5A8514.jpg

3G5A8524.jpg
posted by BankART1929 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする