2015年09月15日

BankARTスクール 水先案内人Vol.2 2015年9月15日

都市とアートの水先案内人Vol.2が始まった。
第一期は8人の講師から様々な活動の話を伺う事ができたが、今期も聞き逃せない話が盛り沢山だ。
今週は、先週の美術手帖に続き、片山正夫氏のセゾン文化財団の話。
困難にぶつかるたびに新しい方向を模索していっていたという財団を設立した堤清二(辻井喬)氏の話は、まさに水先案内人の生き方そのものであると思われた。
さて後6回、火曜日の夜、水先案内人の話は続く。

_DSC0014.jpg

_DSC0016.jpg
posted by BankART1929 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする