2017年08月20日

続・朝鮮通信使2017 2017年8月19日

2010年にスタートし、人に会う、地域を訪ねる、パレードを行う、コンサートやシンポジウムや展覧会を開催する等、様々な活動を通じて新しい交流のネットワークを構築してきた「続・朝鮮通信使」。今年はこれまで培ってきた関係をさらに展開して、韓国の各都市の重要な施設や組織と協定を結び、交換AIRプログラムを行っている。現在は、釜山文化財団からジョン・ユンソン氏、ソウル市立美術館からはジャン・テウォン氏、インチョン文化財団からはノ・ギフン氏がバンカートにスタジを構え、制作している。9.18からは光州市立美術館から2名来浜する予定である。日本人は、蔵真墨、太田真吾、黒田大祐、中川達彦、下西進
詳しくはホームページを参照
http://bankart1929.com/archives/1928

Sequel-Joseon-Korean_Diplomatic_Expeditions2017_1.jpg

DSC_0035.jpg
ジョン・ユンソン氏

3G5A2732.jpg
ジョン・ユンソン氏スタジオ

DSC_0045.jpg
ジャン・テウォン氏

3G5A2739.jpg
ジャン・テウォン氏スタジオ

3G5A1831.jpg
ノ・ギフン氏


posted by BankART1929 at 20:00| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする