2020年03月28日

台北市・横浜市アーティスト交流プログラム2019 李 承亮「横浜星猩(よこはましんしん)」2020年3月20〜29日

台北市・横浜市アーティスト交流プログラムで、1月からBankART SILKのスタジオ内で制作を続けてきた李 承亮(リ・ショウリョウ)氏。その滞在成果の発表となる展覧会「横浜星猩(よこはましんしん)」展が、BankART Stationで始まりました。彼は今まで立体作品を作っていましたが、今回は初めてアクリル絵具を使って平面作品を挑戦しました。メインは10mのキャンバス絵画作品です。横浜での生活風景からインスピレーションを受けて、列車の様なマンションや缶コーヒーの広告、雑誌の切り抜き、マンガのひとこま、赤い猩猩(しょうじょ)など、李さんが想像した横浜のSFの世界が描かれています。もうひとつのメイン作品は、ブルー色の「猩猩」の彫刻。木材や金属、コンクリートなどの材料を組み合わせた作品です。足元に何かを踏んでいます。人間の様々な思いや欲望や優しさを表しているのでしょうか。
他、過去作品の写真や記録映像も公開しております。

DSC_0001 2.jpg
「横浜星猩(しんしん)」

DSC_0001.jpg

DSC_0004.jpeg
「コカコーラー広告」&「ブルー猩猩(しょうじょう)」

DSC_0006.jpg
「ブルー猩猩(しょうじょう)」

DSC_0060.jpg
過去作品の写真と映像

DSC_0065.jpg

IMG_5159.jpeg
台北駐日経済文化代表所横浜分所所長張淑玲(ちょう・しゅくれい)氏と李承亮(り・しょうりょう)氏
posted by BankART1929 at 19:22| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする