2020年05月19日

BankART Temporary(ヨコハマ創造都市センター)OPEN!

BankART1929が始まった際に活用したのは、1929年生まれの旧第一銀行と旧富士銀行(現在の東京藝大)のふたつの建物だった。旧第一の方は、「BankART 1929 Yokohama」、旧富士銀行の方は「BankART 1929 馬車道」と命名。2004年のことだ。
諸事情があって「BankART 1929 馬車道」はすぐに東京藝大に譲り、「BankART 1929 Yokohama」の方も、2008年度でBankARTとしての活動は終了した。
2020年度、再び諸事情があって、一年限定のプログラム「BankART Temporary」が、4月から静かに始まっている。新型コロナ感染の事情もあり、現段階では展覧会という体裁はとれないが、雨風をしのげる街の中の通り道のような場所として、利用していただければと考えている。
竹と音のインスタレーションは松本秋則さんの作品。
暗くなったら建物内外に映し出される映像は高橋啓祐さんの作品だ。
この古典建築に似合いそうなBankARTに関わりのある作家たちの生き物も徐々に配していく予定だ。
密度と会話と欲望を遠ざける都市の中で、どのようにアートが街いく人と会話を続けられるかのささやかな試みだ。


旧第一外観ベスト.jpeg
BankART1929 Yokohama|2004年

rectangle_large_type_2_525f693968cca6aa9e882dc36b666760.jpg
BankART1929 Bashamichi|2004年

1F営業室.jpeg
旧第一銀行|1929年頃

 1-1オープニングシンポジウム1.jpeg
BankART1929 Yokohama Opening|2004.3.6



posted by BankART1929 at 00:00| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする