2011年04月25日

中原佑介を読む 田中信太郎×峯村敏明

第3回を迎える研究会が代官山ヒルサイドライブラリーで行われました。今日のゲストは美術作家田中信太郎氏と美術評論家峯村敏明氏。「人間と物質」展(第10回国際美術展東京ビエンナーレ)では、峯村さんは組織委員として、田中さんは出品作家として参加されています。
お二人のお話から、一緒に仕事をされてこられたからこそ見えてくる、中原さんの美術に対する姿勢や考え方を当時のエピソードを交えながら伺う事ができました。田中さんは、読売アンデパンダン展、不在の部屋、人間と物質に同時代的に参加。
兄弟と間違われることもあったという峯村さんの中原さんへの追悼の言葉が、毎日新聞(3月17日夕刊)に掲載されています。

ny0425-17.jpg

ny0425-04.jpg
posted by BankART1929 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック