2011年06月01日

パフォーマンスの未来 神奈川芸術劇場

開講中のスクール「パフォーマンスの未来」は、主に横浜にある施設を巡りながら、パフォーマンスの未来の方向性を探るゼミ。今日は、今年オープンしたばかりの神奈川芸術劇場(KAAT)が会場です。先生は、館長である眞野純さん。館長直々に館内を案内していただきました。「スノコ」と呼ばれる高さ30m以上もある舞台の上や、舞台を作るための工具や設備が整った大道具制作場など、普段入ることは出来ない場所まで見せていただきました。
神奈川芸術劇場で行われているのは大きな舞台公演が中心。開催するプログラムも検討しながら、横浜だからできる事を模索し、新しい施設として進んでいきたいとお話されていました。

kaat-1.jpg

kaat-3.jpg

kaat-2.jpg
posted by BankART1929 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック