2012年09月30日

大野一雄フェスティバル コミュニティダンスとしてのPARAPARA part2

フェスティバル全体のプログラムでひときわ異彩を放っているリサーチプロジェクトです。PARAPARAは、もちろんユーロビートでディスコを一世風靡したパラパラダンスのこと。最近はアニメソング(通称アニソン)で、コスプレのイベントで踊られているそうです。そんなパラパラダンスの「生命力」に焦点を当てて、コスプレイヤーにも集まってもらい、また、コンテンポラリーダンス振付家カワムラアツノリさんに新しいパラパラの振付にチャレンジしてもらい、さらにコミュニティダンスとしてのパラパラの現在について考えるシンポジウムを企画しました。ところが、あいにくの台風上陸。波浪警報も出される中で、お客様とスタッフの安全も考え、イベントは途中で中止せざるを得ませんでした。残念無念。シンポジウムは開催できませんでしたが、台風の中集まってくれたみなさん、本当にありがとう。いつか日をあらためて企画復活します

3G5A1456.jpg

3G5A1289.jpg

3G5A1234.jpg

3G5A1039.jpg

3G5A0907.jpg
posted by BankART1929 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック