2012年10月03日

大野一雄フェスティバル2012 「病める舞姫」を読み解く作品連続上演vol.1

土方巽の著作「病める舞姫」をテーマに、カナダのダンサー、ジョスリーヌ・モンプティ、文楽太夫豊竹英太夫、三味線の鶴澤清友に舞踏の由良部正美、そして土方の直弟子和栗由紀夫がそれぞれの作品を上演しました。「病める舞姫」は、土方巽の代表的な著作です。2Aギャラリーのダンスアーカイヴ展示では、「新劇誌」初出時の土方自身の校正原稿も展示されています。難解な書ですが、それでいて土方その人を感じさせる文章でもあります。ダンス、義太夫、舞踏とそれぞれ独自の解釈による「病める舞姫」に見入る満員の観客。土方巽への止むことの無い熱い視線が感じられました。

IMG_3230.jpg

IMG_3174.jpg
和栗由紀夫

IMG_2124.jpg
豊竹英太夫 鶴澤清友

IMG_2107.jpg
由良部正美

IMG_1041.jpg
ジョスリーヌ・モンプティ
posted by BankART1929 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック