2015年04月10日

許喬彦展覧会「縛られて、漂う」オープニング 4.10

2014年度台北市・横浜市アーティスト交流事業で、1月24日に来日し、NYKで滞在制作を続けてきた許喬彦氏の成果発表となる展覧会が始まりました。氏は現在国立台南芸術大学に在籍し、海外でのレジデンスは初めてとのこと。「縛られて、漂う」は、アーティスト自身が横浜の生活の中で出会った素材と感性で構成される、インスタレーション作品です。オープニングには、台北駐日経済文化代表処処長粘信士氏、台北文化センターのセンター長朱文清氏、横浜市文化観光局創造都市推進課の中野浩一郎氏にもご出席頂きました。展示はNYK1階のminiギャラリーで、4月22日17時まで開催されています。皆さま、ぜひご観覧下さい。

IMG_1448s.jpg

IMG_1450s.jpg

IMG_1447s.jpg

_DSC0112s.jpg

IMG_1449s.jpg
posted by BankART1929 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック