2016年12月17日

柳幸典「ワンダリング・ポジション」連動企画 PBC Special Live for "Wandering Position” 2016年12月17日

「PBC」は、鉄や廃材を組み合わせたメタルパーカッションとサンプリングしたノイズなど用いる音楽&アートユニット。1986年のデビューで、谷崎テトラ、ジャン・ピエール・テンシン、松蔭浩之からなる。
今回、柳幸典の「Project God – zilla」の展示作品空間の中で22年ぶりのスペシャルライブを開催。
鋼鉄の金属音、電子音に岩崎園子(ソプラノ)のオペラが加わる鉄工所交響楽は80年代デビュー組の底力を感じるライブでした。

3G5A1580.jpg

3G5A1777.jpg

3G5A1657.jpg

3G5A1719.jpg

3G5A1732.jpg

3G5A1761.jpg

3G5A1887.jpg
posted by BankART1929 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック