2017年04月02日

生誕100年展〜千田高詩の世界 2017年3月27日〜4月2日

美術家、美術教育者として横浜を中心に活躍し、1988年に73歳で死去した千田高詩氏の生誕100周年を記念した展覧会が開催された。
前半の空間では、アンフォルメルな抽象絵画など氏の代表作品を展示。後半は、1965年から横浜市弘明寺で「創造のアトリエ」と称した、子どもから大人までに創造教育の現場の実践をおこなってきたが、その様子のアーカイブがにぎやかに展示された。また、彼の人と業績をまとめた「千田高詩 みんなみんなARTIST」が、展覧会にあわせて、刊行された。
週末には、美術評論家の金澤毅氏を招いてのシンポジウムも開催された。

_DSC0041.jpg

_DSC0042.jpg

_DSC0038.jpg

_DSC0032.jpg

_DSC0097.jpg
posted by BankART1929 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック