2017年04月26日

「BankART school いかに戦争は描かれたか」発売開始! 2017年4月26日

BankARTスクールで8回開催されたゼミの内容を収録したアグレッシブな書籍が誕生しました。スクールの構成も含めて、校長の村田真が、深く編集に携わりました。ブックデザインはバーバラ・ダーリン氏、編集協力に笹川治子氏等が参画してくれました。著者は以下のスクール登壇者の面々。

大谷省吾氏(東京国立近代美術館)
「東京国立近代美術館の戦争記録画とその周辺」

林 洋子氏(文化庁)
「藤田嗣治-二つの世界大戦を経て」、

河田明久氏(千葉工業大学)
「明治の戦争と美術」

木下直之氏(東京大学)
「戦争とモニュメント」「戦争とスペクタクル」

A5判 224p ¥1,200+税

book.jpg
posted by BankART1929 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449413396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック