2017年08月25日

Under35の第二弾「廖 震平」展スタート 2017年8月25日

Under35の第二弾「廖 震平」の個展が始まった。会期は8.25〜9.13

『具象/抽象という分け方がある。便利なのでぼくもしばしば使うけれど、必ずしも明確な分け方ではない。というより、ずいぶんいいかげんな分類だと思う。たとえば、もの派は具象か抽象か? と問われて明快に答えられる人はどれだけいるだろう。木材や石などのモノをそのまま使うからこれ以上の具象はない、いや、なにか具体的なものを表わしているわけではないから抽象だ、と意見が分かれるに違いない。同様に、ジャスパー・ジョーンズの《旗》は具象か抽象か? ジョセフ・コスースの《1つと3つの椅子》は?
 具象も突きつめれば抽象に寝返るし、抽象も一皮むけば具象に化ける。具象か抽象かと問うこと自体が愚問なのだ。では、廖震平の絵画は具象か抽象か?(笑)』 
村田 真「彼が描くのは風景ではなく、絵画だ。」個展小冊子より引用

河上的構造物 structure over a river, oil on linen, 130.3x97cm, 2017.jpg

DSC_0049.jpg

DSC_0001.JPG

DSC_0046.jpg

IMG_8798.JPG
posted by BankART1929 at 21:00| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]