2020年09月12日

BankART LifeY - 「都市への挿入」川俣 正展について 2020年9月12日

ヨコハマトリエンナーレ2020連動の「都市への挿入 川俣 正 BankART Life Y」がスタートした。日本最大規模の展覧会と協働するにあたり、BankART 1929がセレクトしたアーティストは川俣正という一人のアーティストだ。複雑な様相を呈しているヨコトリ本体に対して、単純明快でいこうと考えたからだ。川俣氏の作品が単純というのではない。むしろ氏の作品は、緻密に組み立てられた構成は驚くほど複雑だし、遠い場所(空間/時代)をみているし、そう簡単に理解できるものではない。とはいえ、氏の作品は、理屈ぬきに都市の中(あるいは社会の中で)にはっきりとした立ち位置とメッセージをもっており、誰もが強いインパクトを受ける作品なのだ。

特設ブログから垣間みることができるように、生みの苦しみが連続のプロジェクトではあったが、設計、施工チーム、グラフィック、web担当、映像、写真、コーディネートスタッフ、アルバイト、横浜市文化観光局、整備局、環境創造局、横浜高速鉄道(株)、その他関係者各人がそれぞれの立場で全力をつくしてくれたおかげで、なんとか実現にこぎつけることができた。

ただ、展覧会は9.11でスタートしているのにチラシの表紙を飾る作品はまだ着手されていない。9.14朝から、元気よくつくり始めるので見守っていただきたい。これから台風もあるし、まだまだハードルがあると思うが、ひとつずつ丁寧に乗り越えていきたい。出来上がった作品は少し派手かもしれないが、それを支える日常は極めて淡々とした営みなのだ。

■BankART Temporary内部
2N0A0406.jpg

picture_pc_1d443dce59f90f50e3e280613e0eb19b.jpeg

picture_pc_16965174caec35b68be044a54dade1bc.jpg

picture_pc_91ee1f2876e5e061f7abeb839078c32f.jpg

picture_pc_0383ea7e5f75d42f5605d4903f2ea401.jpg



■馬車道駅構内
2N0A0314.jpg

2N0A0714.jpg

picture_pc_12f68acfa2746c68556f6daeefebe824.jpg

picture_pc_a0cad4d214b3ab61c7612e2df08a44f6.jpg

200910-041.jpg


■BankART Station展示風景
2N0A3138.jpg

2N0A3147.jpg

2N0A3209.jpg


■BankART Temporary外部模型
制作は9/14からスタート
外2.jpg
posted by BankART1929 at 23:00| Comment(0) | BankART1929 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]